鹿児島市明和3丁目B建売 ☆

完成

コンセプト
MEYの家
建物
-
所在地
-

2018年06月01日

【鹿児島市明和3丁目B】施工状況

前回アップした基礎と土台の間です。

これは基礎パッキンと呼ばれるもので、これにより全周換気が行われます。

湿気を土台に伝えないため、腐れやシロアリ被害を防ぎます!

 

 

まだまだ大事な施工は続きます!次は家を支える骨となる部分です。

柱はまっすぐ立てる。同じ太さで均等に。

ではないんですね(゜.゜)

 

強い揺れに耐えられるよう「筋交い」をしていきます。

筋交いとは、柱と柱の間の斜めに突っ張り棒をしている柱のことです。

これにより耐震の効果が高まります。

 

 

そして筋交いを固定する大事な金物。

筋交いプレートと呼ばれるのですが、筋交いをしっかり固定して家を守ってくれます。

鹿児島は台風が多く上陸してしまいますが、強い風にもこれで大丈夫ですね(^O^)

 

外から見ると全体の形が(^^)

図面上で見るのと違って実際に見るとわくわくが止まりません♫

天候が悪くあいにくの雨でした(>_<)

全体にきっちり張っているのが断熱シートです。

夏は涼しく冬は暖かく過ごせます♫

ページトップへ戻る