薩摩郡さつま町虎居O様邸

施行中

コンセプト
愛さ木の家
建物
木造平屋建て
所在地
さつま町虎居

2018年06月18日

【薩摩郡さつま町虎居O様邸】 基礎工事

 

さつま町虎居O様邸 新築住宅工事が着工しました。

H30年6月

家造りの中でも重要な基礎工事。

こだわりを持って施工していきます^^

 

まずは配筋。

直径13㎜の異形鉄筋を使用。(愛さ木の家シリーズ)

一般的には直径10㎜の鉄筋を使用することが多いですが、

比べると強度や対応年数に大きく違いがでます。

 

 

手加工ができず全て機械を使う作業のため、職人さんは大変ですが

将来を想えば手を抜くことのできない工程です♪

第三者の検査も問題なく合格でした(*^^)◎

 

 

 

基礎コンクリートにもひと工夫し、強度をあげています。

『コンクリート強度=呼び強度』と表しますが、弊社では呼び強度24N/m㎡のコンクリート

使用しています。

 

 

基礎完成!!!!

 

コンクリートを施工する際、同時にアンカーボルトの施工も行います。

このボルトが基礎と構造を繋ぎます。

短いボルト→土台

長いボルト→柱

 

ボルトと構造の接合部分は、施工状況でお見せしたいと思います♪

 

ページトップへ戻る