薩摩郡さつま町虎居O様邸

完成

コンセプト
愛さ木の家
建物
木造平屋建て
所在地
さつま町虎居

2018年07月12日

【薩摩郡さつま町虎居O様邸】 土台敷き~

 

さつま町虎居O様邸 新築住宅工事の施工状況です。

 

 

H30年6月

基礎が完成し、上棟へ向けての準備開始です^^

基礎の上に土台を敷きます。

基礎完成時にアンカーボルトについてお伝えしましたが、

短いボルトが土台にしっかりと接合されているのがわかりますか?(下記写真参照)

長いボルトはこれから柱に接合します^^

 

 

土台には、加圧式保存処理材という、シロアリなどの生物被害を防ぐためにあらかじめ保存剤を注入した木材を使用します。

そして、基礎と土台の間にはロング基礎パッキンを施工。

これは、基礎内部の通気性を確保するためです。基礎の全周に施工しているので換気量もUP!!!!

また、小動物などの侵入も防げます。

 

 

H30年6月末

クレーン上棟日です。

後に、内部構造を見ていただくと柱の本数の多さに驚かれると思いますが・・

一本一本、大工さんの手で柱を建てていきます。

 

 

 

 

上棟後の内部構造。

柱の本数、桁の太さ、屋根の構造、全て自信を持ってお見せできる構造です^^

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る