防火軒先換気

家事に対する備え

軒先からの換気は有孔ボードと言われる、ボードに穴が開いた防火板を貼るのが一般的ですがユウダイホームでは防火軒先換気役物を使用しています。

有孔ボードを使用した換気方式では軒先の一部からしか換気できないのに対して防火軒先換気役物を使用すると軒先全周(妻側除く)から吸排気でき、公庫融資基準の約1.5倍の換気面積を確保することが可能です。

高温多湿の鹿児島では換気方式には特にこだわった家が必要だとユウダイホームは思います。

※外壁通気工法で通気層を通り排出される湿気や熱気は前述の屋根裏換気やここで述べた防火軒先換気役物より排出されます。
それぞれの工法が100%の力を発揮し、全てが連動することで住宅を守ります。

有孔ボードによる軒先換気
有孔ボードによる軒先換気

換気面積が狭く限られてくる
換気面積が狭く限られてくる

軒先換気役物による換気
防火軒先換気役物による換気

換気を軒先全てから行える、よって換気面積が大きい
換気を軒先全てから行える、よって換気面積が大きい

ページトップへ戻る