次世代高性能断熱工法

常に快適な空間であるために

断熱の施工は現在の住宅では当たり前のように行っていますが、断熱材が入っている、断熱施工がされている住宅は全て安心というのは当たり前ではありません。

各社、いろんな施工方法があり迷われる方も多いと思います、断熱材にしても一長一短、いろんな特徴を持っています。

ユウダイホームでは断熱材、断熱方法の新商品情報には特にアンテナを張っており、費用対効果や10年、20年後の事を考えて選定を行います。

サッシ

一般住宅において最も大きな熱の入り口・逃げ口は、実は開口部。 室内の熱の約60%は開口部で熱の出入りがあります。開口部の断熱化は、快適な住まい造りに欠かせない対策です。

複層ガラス+Low-eガラス

トステム デュオPG
トステム デュオPG

ガラスが2枚になっているガラスのこと。

間にある空気層がガラスからガラスに熱が伝わるのを防いでくれます。
従来品は空気層6mmでしたが、現在使用している複層ガラスの空気層は12mmで断熱性能も更にUPしました。
またガラス自体にも遮熱性能を持たせることにより数ランク上の快適さをお約束します。

ユウダイホームはもちろん小さな窓まで全て遮熱Low-e+複層ガラスです。
遮熱Low-eガラスは夏の強い陽射しをカットし冷房効果を高め、且つ冬の室内の暖かい暖房熱を室内側にはね返してくれるので一石二鳥の優れた性能を発揮します

樹脂アングル枠

樹脂アングル枠

樹脂は非常に熱を伝えにくい素材です。
樹脂の熱の伝えやすさはアルミのなんと約1/1000といわれています。

ユウダイホームでは内装材と接するアングル部分に樹脂を使ったサッシを採用しています。

玄関ドア

トステム フォラード
トステム フォラード

住宅の顔である玄関はデザイン性・安全性・防犯性はもちろんですがサッシと同じく開口部にあたります。
この玄関ドアには断熱玄関ドアとただの玄関ドアがあり、断熱かそうでないかは見かけでは解りません。
必ずチェックしてください、後で結露の大量発生に後悔しても遅いです。

ユウダイホームでは気密性に優れた断熱玄関ドアを使用致します。
見た目ではホントに解りませんが、写真は断熱玄関ドアです。

超高性能グラスウール

ユウダイホームでは超高性能グラスウールを使用します。
なぜならコストパフォーマンスに最も優れているからです。

グラスウールと言うと以前は湿気対策など心配になるかも知れませんが(ほとんどが誤った施工方法の為に結露が発生した為だと思います)、日進月歩の日本の技術はみごとに解決しております。以下に紹介いたします。

超高性能グラスウール『オランジュ』

建築材料としての安心性能だけではなく、スムーズな住まいづくりまで考えた次世代省エネルギー基準対応のNEWスタンダード製品です。

超高性能グラスウール『オランジュ』

厚90mm 熱抵抗値 2.4平方m・k/w 相当密度 高性能16kg/立方m
※従来品と比較するとの約2倍の性能。一般的な断熱材と比較すると約3倍の性能。

法定不燃材料
超高性能グラスウールはガラスを主原料としているため大変燃えにくいです。法定不燃材料に指定されており、万一の火災時に延焼を防ぎます。また、有毒ガスを発生させる心配もありません。
撥水処理
超高性能グラスウールは繊維に撥水処理を施してあるので安心して使えます。
防音性
超高性能グラスウールは-35.7dB(500Hz)の音を防音します。住宅外部の騒音を80dBとすると、壁を透過してくる音は40dB前後となります。実際は超高性能グラスウールの他にもボードやサイディングなどを使用して壁ができているので上記の数値を上回ると思います。
防蟻性
超高性能グラスウールはガラスを主原料とする無機質断熱材ですのでシロアリの食害を受けることはありません。

シロアリの食害

木材に発泡系の断熱材を巻いた物、シロアリに木材、断熱材ともに食べられています。

耐薬品性
超高性能グラスウールは化学的に安定した素材で、溶剤や薬品類が付着して変形したり、劣化することがないので安心してご使用いただくことができます。これは以外に重要で新築後、定期的にシロアリの予防のために薬剤処理などを行ったとき、この薬剤に負けて断熱材が溶けてしまい断熱効果が無くなった例があるほどです。病院などで薬品を保管するのはガラス製のビンがほとんどだという事を考えても、ガラスを主原料とする断熱材は薬品等に強いです。
施工性・確実性
超高性能グラスウールは3〜4ミクロンの極細繊維(限界と言われた4ミクロンの壁を突破)を使っており均一化された繊維は、折り曲げに強い性質を持っています。よって長尺物の断熱材が作れます。ですから従来品のような短尺もので床から天井までの間で継ぎ足しを行わなくても、一枚もので隙間無く施工することが可能です。

超高性能グラスウール取付図

従来の継ぎ足しを行っている断熱施工
従来の継ぎ足しを行っている断熱施工

壁断熱材

超高性能グラスウール『オランジュ』
超高性能グラスウールはつなぎ目無し

ページトップへ戻る