上福元町 Y様邸☆

完成

コンセプト
MEYの家
建物
-
所在地
-

2022年03月10日

【上福元町 Y様邸】

「とまりの」では、ダイライト耐力壁工法という手法を取り入れています。

万一の地震の強い揺れにも、点ではなく面全体で支えるので力を分散し

優れた強度を発揮します。

素材が無機質(ガラス素材)なので火にも水にも強いです!

鹿児島は湿気・白アリが多いのですが、高温多湿の環境でも安心です♪

 

耐力壁の上に貼られてるのは、遮熱シートです。

夏は涼しく、冬は暖かく、快適に過ごせるようにしてくれます☆

この上に外壁を施工していきます。

 

中間検査の様子です。

住宅瑕疵担保責任保険の保障機関が、図面と実物が差異がないかの確認を行う検査です。

柱の位置や筋交いの大きさが間違っていないか、接合金物の取付は大丈夫か。

など色々チェックをしていきます。

 

 

断熱材がしっかり施工されていました。

「とまりの」が使用している断熱材は、法的不燃材料に指定されており、

ガラスを主原料としているため燃えにくく、火災時の延焼を防ぎます!

 

ハイクリーンボードがきれいに施工されていました!

ボードの上にパテを塗ったらクロスを貼って完成です(^O^)/

 

ページトップへ戻る