薩摩郡さつま町宮之城屋地(Ⅱ)K様邸

施行中

コンセプト
MEYの家
建物
-
所在地
-

2021年03月25日

【薩摩郡さつま町宮之城屋地(Ⅱ)K様邸】 クレーン上棟

 

さつま町宮之城屋地(Ⅱ)K様邸 新築住宅工事の施工状況です。

 

=クレーン上棟=

精密にカットされた木材を一気に組み立てていきます。

大工さん方、息ぴったりですのであっという間に形になります^^

 

 

 

=ダイライト施工=

災害時は、壁の強度が最重要となります。

外壁耐力下地材のダイライトは、

地震や台風の大きな力を全体で受けとめ分散させて、倒壊を防ぎます。

準不燃材料として認定されていますので、万が一の火災時にも家を守ってくれるので安心。

 

 

=内部状況=

補足材、耐震金物の施工状況も問題なし!

 

 

=透湿遮熱シート=

アルミニウムの力で輻射熱(赤外線)を上手くコントロールすると透湿遮熱シート。

長期間使用しても遮熱性・防水性の劣化が少なく強いため、

1年中、快適な空間を保つことができます^^

通気層構法における外装下地材として大変優れています!

 

=外壁施工=

 

=屋根工事=

 

 

=防火軒先換気役物=

軒先全周に施工されている換気役物。

外壁通気工法で通気層を通り排出される湿気や熱気が、この換気役物から排出されます。

全周で吸排気することで公庫融資基準の約1.5倍の換気面積を確保しています。

ページトップへ戻る