薩摩郡さつま町湯田K様邸

完成

コンセプト
愛さ木の家
建物
-
所在地
-

2019年01月22日

【薩摩郡さつま町湯田K様邸】基礎工事

H31.1月

 家を支える土台作りです。基礎配筋施工状況です。

職人さんが、一つ一つ手作業で直径13ミリの鉄筋を縦横200ミリ間隔で

配筋していきます。

 

 

 

配筋が終わると、その後第3者機関によって、鉄筋の間隔などを検査をしてもらいます。

基礎配筋検査で、基礎図面通りに配筋されていたので

次回はコンクリート打設工事に入ります。

 

ページトップへ戻る