鹿児島市坂之上3丁目2-C建売 平屋☆

施行中

コンセプト
MEYの家
建物
-
所在地
-

2020年05月01日

【鹿児島市坂之上3丁目2-C建売 平屋】着工

坂之上3丁目2-Cが着工しました!!

土地の広さも十分の55坪!あるので平屋の建売です♪

総区画数3区画で、一番奥の土地になります(^-^)

 

まずは地盤が大丈夫かを検査します!見事合格◎

それでは、基礎を造っていきます。

「とまりの」ではベタ基礎という工法で施工していきます。

この工法は底板一面が鉄コンクリートになっていて、家の荷重を全面で受け止め

均一に支えることができ、不動沈下を起こさないといわれています。

地面から上がってくる湿気を防ぎ、シロアリの侵入も防ぎます。

 

次は床掘という作業をしていきます。

構造物の基礎を作るために、地盤を所定の深さまで掘削することを言います。

 

このたくさんの鉄筋は配筋と呼ばれるものです。

基準では30cm間隔で組むところを20cm間隔でしています。

それにより強度が増し、強い基礎に仕上げます。

 

配筋に型枠をはめていき、コンクリートを流し込みます。

使用するコンクリートは 呼び強度24という

一般的に使用されるコンクリートより強いものです。

大切な家・家族を長く、しっかり支える土台だからこそここまでします!

ページトップへ戻る