2018年01月30日

【鹿児島市坂之上4丁目建売住宅】 施工状況

 

鹿児島市坂之上4丁目 新築建売住宅の施工状況です。

 

H29年12月

上棟後、内部の様子。

 

 

 

 

 

外部は遮熱透湿シートが貼られました。

キラキラとして眩しいくらいのこのシートですが、

夏の熱気を外へ弾き返し、冬の室内の暖かさを室内へ弾き返す役割があります。

 

 

 

 

 

外壁通気工法を採用して、外壁材を施工していきます。

 

 

 

透湿シートと外壁材の間に設けた通気層に空気を通すことで

壁内部を乾燥させ建物の耐久性を上げます。

 

 

 

断熱材を隙間なく敷き詰め壁を造っていきます。

使用する断熱材は

防音性や、防蟻性、法定不燃材料、耐薬品性、撥水処理の性能をもっています。

 

 

 

内装下地のボードには、ハイクリン性能(ホームアルデヒド吸収分解性能)が付加されています。

 

 

 

 

仕上げ工程までもうすぐです。

 

 

 

実績の一覧に戻る

ページトップへ戻る