2018年08月10日

【鹿児島市広木3丁目ⒻY様邸】施工状況

 

 

 

H30.7  Y様邸施工状況。

 

前回上棟までお伝えいたしましたが、

今回は中の様子をお伝えしようと思います。

 

 

 

赤丸のところには耐震金具(筋交いプレート)が付いています。

そこにたすき掛けされている筋交い柱。

 

 

 

筋交い柱は対角線上にたすき掛けすることで強い耐震壁になり、

それをより補強するように筋交いプレートを付けることで

柱と柱をしっかり固定していますので、横揺れにも安心です☺

 

 

 

 

窓も取り付けられていました!

Y様邸の周りは風通りがよく、リビングの窓から

気持ちいい風が入ってきました~(*’▽’)✨

 

 

泊野・勇大ホームの窓は、複層ガラス+Low-Eガラスを使用しています。

 

ペアガラスはもちろん、外側のガラスをLow-Eガラス(遮熱ガラス)にすることで

夏の暑い日差しと紫外線がカットされ、

冷暖房の効果を高めることで光熱費削減にもなるんです!!

ジメジメする梅雨や寒い冬の結露も大幅に抑えることができます^_^

 

 

 

耐震金物・補足材の施工が終わると断熱材の施工が始まります

 

 

 

先程の写真にもちらっと写っていましたがこちら

 

 

当社が使用する断熱材は、法定不燃材料に指定されており、

ガラスを主原料としているため燃えにくく、火災時に延焼を防ぎます!

他にも、撥水処理防音性防蟻性耐薬品性に優れています^_^

 

 

 

 

 

実績の一覧に戻る

ページトップへ戻る