2018年09月03日

【鹿児島市広木3丁目ⒻY様邸】 施工状況

 

H30.8

 

 

鹿児島市広木3丁目Ⓕ Y様邸の施工状況です。

 

 

 

前回、断熱材の施工までお伝えしました。

断熱材を土台から桁まで敷き詰めた後、

ハイクリーンボードの施工を行います。

 

 

 

このピンクのボードがハイクリーンボードというもので、

有害物質ホルムアルデヒドが壁や天井から入り込むのを抑え、

もし室内に発生した場合は短時間で吸収・分解し再放出しません!!

 

(ボード施工中)

壁となる部分のサイズに合わせて1枚、1枚

カットして貼るを繰り返します。

 

 

 

その後、継ぎ手やビス打ちをした後の凸凹を

パテできれいにならしていきます。

 

 

パテ処理の仕上がりによっては、

クロスを貼るときに凹凸ができ仕上がりに影響が出てしまいますので

これもまた手間のかかる作業です(*_*;

 

大工さんには感謝です!!

 

 

 

一方外壁の方は…

 

以前までブルーシートで隠されていた中は、

遮熱シートがはられていました(^^)/

 

 

遮熱シートは、

夏は熱の伝わりを和らげ蓄熱を抑制し、

冬は熱(暖房や温風器)をアルミニウム面で室内側に反射させるので

熱が逃げにくくなります。

 

 

遮熱シートの施工が終わると、

外壁サイディングの施工が始まります。

 

 

 

 

こちらで作成させて頂いた外壁CGを基に

お客様にはご提案させていただきました☺

完成が楽しみです!

 

 

 

H30.8 クロス施工

 

クロスが貼られ、建具がつくといよいよ完成までもう少し!

イメージだけのものが実際出来上がってくるとわくわくしますよね^_^

 

 

 

 

キッチンも取り付けられましたよ☺

 

 

 

 

 

 

次は完成後をお伝えできるかと思います。

お楽しみに!

 

 

 

 

 

実績の一覧に戻る

ページトップへ戻る