鹿児島市広木3丁目Ⓓ~ご成約済 ありがとうございました~

完成

コンセプト
MEYの家
建物
-
所在地
-

2018年09月01日

【鹿児島市広木3丁目ⒹO様邸】基礎工事

 

 

H30.8月 広木3丁目O様邸が着工しました!

 

 

まず地盤調査を行い、地盤の強度と性質を知ります。

どんなに建物の耐震性能が高くても、地盤が弱ければ安心して住むことはできません。

なので地盤調査をしクリアしてから基礎着工になります(^^)/

 

 

基礎着工。

まず基礎底面を砕石や割石で踏み固めていきます。

 

基礎配筋工事

建物の基礎部分を構成する鉄筋を配置する施工のことを指します

 

 

鉄筋を切断したり、手で曲げたりしながら

設計図面通り正確に配筋していきます!

その後第3者機関によって、鉄筋の間隔などを検査をしてもらいます。

 

O様邸も無事検査合格しました(*^^*)

 

 

 

コンクリート打設

 

配筋に型枠をしていきコンクリートを流し入れます。

底面・立ち上がり部分すべてコンクリートで固め、

基礎完成しました。

 

(O様邸基礎完成写真)

 

 

 

 

 

ちなみに…

基礎から出ている長いボルトは基礎に繋ぎ、

短いボルトは土台に繋ぎます。

このボルトの役割はコンクリートに取り付けられた構造部材を

分離・浮遊・移動・転倒することを防ぎます!

 

 

 

 

基礎は見えなくなる部分になりますが、

ご家族を守っていく基盤になるところだからこそ、

厳重にチェックしております◎

 

ページトップへ戻る