東谷山(O様邸)完成しました!

完成

コンセプト
MEYの家
建物
-
所在地
-

2018年07月25日

【鹿児島市東谷山O様邸】基礎工事

 

 

 

鹿児島市東谷山6丁目O様邸 新築注文住宅 着工しました。

平家建てのお宅になります(^^)/

 

 

H30年7月

基礎工事。

こだわりをもって施工していきます。

 

基礎配筋状況。

まず底面を砕石で踏み固め、鉄筋を組み立てていきます。

職人さんの手によって、構造計算で定められた太さ・本数を

設計図面通りに組み立てていきます。

 

 

当社が使用している鉄筋は、直径10~13㎜の異形鉄筋です。

住宅金融公庫基準では、30㎝間隔で鉄筋を組みますが

当社では20㎝間隔密に組んでいますので、

非常に強い強度となります(^^)/

 

 

施工後は第3者機関による検査を受け、

O様邸も問題なく合格でした💮

 

 

その後、コンクリート打設をし基礎完成となります。

(イメージ写真)

 

 

ちなみに基礎からでている長いボルトは柱に繋ぎ、

短いものは土台に繋ぎます。

 

(イメージ図)

 

このボルトの役割は、

コンクリートに取り付けられた構造部材を

分離・浮遊・移動・転倒することを防ぎます。

 

 

O様邸の実際の写真が少なくてすみません(*_*;

イメージではありますが、大体の工程がおわかりいただけたかと思います!

基礎は見えなくなる部分になりますが、

家づくりの中でも重要な工程なので

厳重にチェックしております(^^)/

 

 

ページトップへ戻る