鹿児島市稲荷町建売住宅☆

完成

コンセプト
MEYの家
建物
木造 コロニアル葺 2階建 居宅
所在地
鹿児島市稲荷町

2018年03月13日

【鹿児島市稲荷町建売住宅】 基礎工事

 

鹿児島市稲荷町建売住宅 施工状況。

 

基礎工事。

まず底面を砕石・割石で踏み固め、基礎配筋を組みます。

基礎は家造りの中でも重要な工程です。

そして、完成後は見えなくなる部分でもあります。

 

 

 

基礎がしっかりしていなければ、どれだけ丈夫な躯体を建てても

心配ですよね・・

”MEYシリーズ”の基礎に使用する鉄筋は、10~13㎜の異形鉄筋です。

住宅金融公庫基準では、30㎝間隔で鉄筋を組みますが、

弊社では20㎝間隔で配筋していますので、高密度の基礎配筋になります^^

 

 

 

さらに、打設するコンクリート強度にもこだわります!!

コンクリート強度=呼び強度と表しますが、

一般的な呼び強度:18N/m㎡

弊社の呼び強度:24N/m㎡です。

数字だけでみても強さの違いがおわかりいただけるかと思います^^

 

 

 

完成後の基礎。

基礎からでている長いボルトは、柱に。

短いものは土台に繋ぎます。

 

 

正確に計算された位置に施工してます。

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る