薩摩川内市 御陵下モデルハウス

完成

コンセプト
MEYの家
建物
-
所在地
-

2019年09月12日

【薩摩川内市御陵下モデルハウス】 施工状況

 

薩摩川内市御陵下モデルハウスの施工状況です。

 

=外壁工事=

家全体に遮熱透湿シート施工。

このシートが熱気を外に弾き返し、湿気を外に放出するため

熱を躯体の中にためず快適に過ごせます^^

 

 

 

透湿遮熱シートと、外壁の間に通気層を設け外壁を施工します。

これを外壁通気工法と言います。

通気層を設け、壁内部を乾燥させる(湿気が出ていく)ことで建物の耐久性があがります。

 

 

 

 

 

 

通気層↓

 

 

 

=内部工事=

上棟後の耐震金物施工、補足材施工、

問題なく進行中です!!

 

 

断熱材施工

使用する断熱材は、一枚2880ミリのものですので継ぎ手なく施工できます。

また以下のような優れた性能も◎

■法定不燃材料 燃えにくい素材の為、万が一の災害時も延焼を防ぎます。

■防音性・防蟻性 無機質断熱材のためシロアリの食害を防ぎます。

■撥水処理 繊維に撥水処理済み。

■耐薬品性 溶剤や薬品類が付着して変形したり、劣化することがありません。

 

 

二階部分も、確実に施工していきます^^

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る