薩摩川内市 御陵下モデルハウス

完成

コンセプト
MEYの家
建物
-
所在地
-

2019年08月01日

【薩摩川内市御陵下モデルハウス】 着工

 

薩摩川内市御陵下町

モデルハウス工事が着工しました^^

 

=基礎工事=

床堀をし、基礎となる底面を砕石・割石でしっかり固めます。

 

 

基礎配筋には、直径10~13ミリ(MEYシリーズ)の異形鉄筋を使用。

20㎝間隔で密に組みますので、強度が増します。

第三者機関での検査も問題なく合格でした^^

 

 

立ち上がり部には、

基礎と躯体を繋ぐアンカーボルトを施工し、コンクリートを打設します。

長いボルトは、柱に。

短いボルトは、土台に繋ぎ耐震性を向上させます。

 

 

 

 

 

=建方=

クレーン建方の施工状況

いつものチームワークで一気に組みあげます。

弊社の特徴は、柱や桁の太さと本数ですので、大工さん方は本当に大変かと思います。

感謝ですm(__)m

 

 

 

御陵下モデルより、ダイライト耐力壁パネル工法を採用しています。

高温多湿な気候の鹿児島に最適なパネルで、

地震や台風などの横からの力に抵抗し、壁全体で家を支え守ります!!!!

 

こちらも大工さんの手で、一枚づつ丁寧且つ、確実に施工します。

 

 

耐久性(腐食・透湿性・シロアリ・施工中の雨濡れ)、防火性に優れているという特徴もあります。

 

 

 

ページトップへ戻る