鹿児島市上福元町I様邸

完成

コンセプト
MEYの家
建物
木造平屋建て
所在地
鹿児島市上福元町

2018年04月02日

【鹿児島市上福元町I様邸】 基礎工事

 

 

H30年3月

鹿児島市上福元町I様邸の施工状況です(^^)/ 

2月に地鎮祭が無事行われ、基礎工事が開始しました!

 

 

こちらは基礎部分の鉄筋工事の写真です。

 

職人さんの手によって、構造計算で定められた鉄筋の太さや本数を

設計図面の間隔通りに組み立てていきます。

 

 

当社が基礎に使用する鉄筋は、10~13mmの異形鉄筋です!

 

住宅金融公庫基準では、30㎝感覚で鉄筋を組みますが、

当社では20㎝間隔で組んでいますので、非常に強い基礎配筋となります。

 

そして使用するコンクリートは、呼び強度24という

一般的に使用されるコンクリートより強いものです。

 

今の住宅はほぼ100%といっていいほど、鉄筋コンクリートでできています。

このコンクリートはタテヨコに組んだ鉄筋と合わさることにより、

引っ張られる力や圧縮される力に対してとても強くなります。

 

 

見えない部分ではありますが、

お施主様と住宅を守るとても重要な部分ですので

検査・確認をして厳重にチェックしております。

次回はいよいよ、建て方のスタートです!!

 

 

ページトップへ戻る