2017年12月19日

【鹿児島市坂之上4丁目建売住宅】着工~基礎工事

H29年11月

鹿児島市坂之上4丁目建売住宅新築工事の施工状況です。

 

基礎開始

 

 

 

 

 

 

基礎に使用する鉄筋は底盤配筋は13mmの異形鉄筋です!!!!

住宅金融公庫基準では、30cm間隔で鉄筋を組みますが、

当社では20cm間隔で組んでいますので、非常に強い基礎配筋となります。

 

使用するコンクリートも、呼び強度24という

一般的に使用されるコンクリートより強いものです。(一般的:呼び強度18)

 

 

 

 

 

 

基礎と土台の間に湿気を伝えさせないように、ロングパッキン工法を用います。

土台の腐れや白蟻被害を防ぐ効果があります(*^^)

 

こだわりの基礎工事で大切な家を守ります!!!!

 

 

 

実績の一覧に戻る

ページトップへ戻る