東谷山2丁目常設展示場☆

完成

コンセプト
MEYの家
建物
-
所在地
-

2018年11月20日

【鹿児島市東谷山2丁目常設展示場】施工状況

施工状況☆

 

基礎から出ていた長い方のアンカーボルトです。

土台と基礎を緊結し固定するための接合金物。

基礎の施工状況でも記載したのですが、これで風圧や地震から家を守ってくれます(^^)

 

土台と基礎の間に施工している黒いものがロングパッキンです。

ロングパッキンを施工することで、基礎内部の通気性が確保され、

この構法で、土台の腐れやシロアリ被害、小動物の侵入も防ぐことができます。

 

 

耐震壁を造る、筋交いも多く施工されています。

筋交いの頭と足には、筋交いプレートを施工し、さらに強い壁を造ります!!!!

ホールダウン金物の施工

柱の頭と足に施工することで地震時に、柱が土台や桁から抜けることを防ぐ役割があります。

 

いずれの耐震金物も問題なく施工されています◎

 

 

外壁工事も同時進行中です。

透湿遮熱シートで家全体が覆われています。

夏は涼しく、冬は暖かく一年通して快適に過ごしていただけます\(^o^)/

ページトップへ戻る