鹿児島市平川町T様邸 ☆

完成

コンセプト
MEYの家
建物
-
所在地
-

2019年01月18日

【鹿児島市平川町T様】着工~

設計士さんと打ち合わせを何回か繰り返し、図面が完成しました!

一生に一度の大切な家。

どんな家にしようか悩みますよね(>_<)

T様の思い描いた家を社員一同で形にしていきますので、よろしくお願いいたします!

 

まずは地盤調査☆

直接ベタ基礎OKが出ました!

ついに着工です\(^o^)/

「とまりの」では、ベタ基礎という工法で基礎を施工していきます。

建物を面で広く支えて荷重を分散させるので、不動沈下に強いとされています。

何年、何十年と家を支える大事な部分になります。

その大事な基礎。

コンクリートにも強度があり、「とまりの」ではその強度にもこだわって施工しています。

次は鉄筋を組んでいきます。

基準では間隔は30cmなのですが、20cmで施工していきます。

それだけ頑丈に作ることができるのです。

 

配筋の施工後、第三者機関によって

配筋検査というものを受けました!

図面通りに間隔が組めているかなどチェックするのですが

T様邸、無事合格しました😊

 

 

検査が終わるとコンクリート打設に入ります。

上の写真は配筋を型枠で覆いコンクリートを

流し込んだ後です(^^)/

 

 

そして基礎完成後がこちらです!

 

つぎはいよいよ家の骨組みが立ち上がっていきます(^^)/

ページトップへ戻る