鹿児島市小松原1丁目N様邸☆

施行中

コンセプト
MEYの家
建物
-
所在地
-

2020年06月23日

【鹿児島市小松原1丁目N様邸】着工

N様邸ついに着工します!

45坪ほどの広い土地にどのような新築が出来るのか楽しみです( *´艸`)

地盤調査も合格しましたので、基礎にはいっていきます♪

「とまりの」ではベタ基礎という工法でしています。

この工法は底板一面が鉄コンクリートになっていて、

家の荷重を全面で受け止め均一に支えることができ、

不動沈下を起こさないといわれています。

地面から上がってくる湿気を防ぎ、シロアリの侵入も防ぎます。

 

まずは確定図面をもとに間違いのないよう、建物の枠をとっていきます。

ここにコンクリートを流し、基礎を造っていきます。

このたくさんの鉄筋は配筋と呼ばれるものです。

基準では30cm間隔で組むところを20cm間隔でしています。

それにより強度が増し、強い基礎に仕上げます。

大切な家・家族を長く、しっかり支える土台だからこそここまでします!

(参考画像)

精密にプレカットされた木材をクレーンで持ち上げ、大工さん達が息の合った作業で一気に組み立てていきます。

長い柱や太い梁でも高精度に加工されています♪

たくさんの木材が使われていて、中に入ると木のいい香りがしました(^-^)

 

ページトップへ戻る