鹿児島市魚見町Aモデル~ご成約ありがとうございました~

完成

コンセプト
MEYの家
建物
-
所在地
-

2018年06月12日

【鹿児島市魚見町Aモデル】着工!

魚見町Aの工事が始まりました。

建物がのっていた時からお問い合わせが多い物件です。

どんなお家ができるのか楽しみですね(^^♪

この土地に2棟できる予定です!

まずはしっかり地盤を調査をし、問題なく着工に入ります。

家の一番大事な基礎の施工をしていきます。

土台がしっかりしていないと、どんなに頑丈な建物を作っても意味がありません(>_<)

 

泊野ではベタ基礎という工法で土台を施工していきます。

建物の下一面にコンクリートを敷き、その上に建物を造ります。

面で支えるので荷重を均一にします。そしてコンクリートが床下からの湿気に強いという利点があります。シロアリの侵入も防いでくれるので安心です♫

 

続いて配筋☆

コンクリートに強度があるのは皆様ご存知ですか?

強度不足だと住宅の寿命が短くなったり、地震などで大きな被害を受ける恐れもあります。

こういう見えない部分が一番大事です!!

泊野は安心安全を常に思い家づくりをしています。

このたくさんの鉄筋は配筋と呼ばれるものです。

基準では30cm間隔で組むところを20cm間隔でしています。

それにより強度が増し、強い基礎に仕上げます。

大切な家・家族を長く、しっかり支える土台だからこそここまでします!

ページトップへ戻る