薩摩郡さつま町宮之城屋地(C)K様邸

施行中

コンセプト
愛さ木の家
建物
-
所在地
薩摩郡さつま町宮之城屋地

2021年04月16日

【薩摩郡さつま町宮之城屋地(C)K様邸】 地鎮祭~工事着工

さつま町宮之城屋地K様邸 新築住宅工事が始まります^^

 

=地鎮祭=

 

 

=基礎工事=

縦横、200㎜間隔で鉄筋を組みコンクリートを流し込みます。

 

 

=基礎完成=

 

=クレーン建方=

精密にカットされた木材を一本、一本、大工さんの手で組みます。

夕方には屋根がわかるまで進みました^^

 

=建方後内部=

しっかりと柱や桁、補足材が組みあっています。

 

屋根部分もキレイに仕上がっています♪

建方後の今しか見ることのできない内部構造です。

 

=瓦施工=

窓サッシも施工され、家の雰囲気がわかるようになりました。

愛さ木の家で採用する【陶器瓦】

何十年も色あせない瓦で、平板タイプながら屋根にデザイン性をもたらします^^

また瓦同士で固定して施工しますので、防災瓦として耐震性・耐風性にも優れています。

 

=遮熱透湿シート=

外装下地として優れた性能を持つ、遮熱透湿シート。

アルミニウムの力で輻射熱(赤外線)を上手くコントロールし、快適な空間作りに役立ちます^^

長期間使用しても、性能が劣化の少ないのも魅力です!

ページトップへ戻る