薩摩郡さつま町広瀬K様邸

完成

コンセプト
愛さ木の家
建物
-
所在地
-

2019年07月15日

【薩摩郡さつま町広瀬K様邸】 基礎工事

 

さつま町広瀬K様邸 新築住宅工事の施工状況です。

 

着工前に地盤調査を行い、問題なしとの結果でしたので

基礎工事開始です。

家造りの中でも重要な基礎。

まず砕石や割石で踏み固め、しっかり土台を造ります。

 

 

 

 

しっかりと土台を造ったら、配筋工事です。

底面・立ち上がり全て13ミリの鉄筋を使用します。

非常に強度があるため大人が乗っても、ビクともしません。

全ての配筋後、第三者機関による検査を受けて次工程へ進みます。

 

基礎作りにかかせないコンクリートにも強度があるのをご存知ですか?

弊社では、呼び強度24N/m㎡と呼ばれるものを使用します。

一般的に使用されるコンクリートは18N/㎟ですので、強度と対応年数に大きな違いが出ます^^

 

 

完成した基礎がこちら↓↓

綺麗に仕上がりました!!!!

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る