薩摩郡さつま町五日町N様邸

施行中

コンセプト
愛さ木の家
建物
-
所在地
-

2020年01月09日

【薩摩郡さつま町五日町N様邸】 工事着工~クレーン上棟

 

 

 

さつま町五日町N様邸 新築住宅工事が始まりました!!

 

=基礎工事=

 

 

 

 

 

=基礎配筋=

底面、立上がり部分のすべてを13㎜の異形鉄筋を使用しますが、

13㎜の鉄筋と言われてもピンとこないと思いますので、比較してみましょう☝☝

太さの違いは一目瞭然ですね!!

家づくりの中でも重要な基礎ですので、使用する材料にはこだわります^^

仕上がりはこの通り♪

 

第三者機関による配筋検査です。

13㎜の異形鉄筋は、大人の男性が乗ってもビクともしません。

それだけ強度があるということ😊

検査は無事合格でした!!

 

 

=基礎完成=

全周に基礎ロングパッキンを施工。

基礎内部の通気を確保することと、小動物などの侵入も防ぐことができます。

 

 

=クレーン上棟=

正確にプレカットされた柱や桁を組んでいきます。

高い精度で切り出された木材とはいえ、実際に組み上げていくのは大工さんですので

やはり大工さんの腕は重要です^^

職人としての誇りを持ち、いつも一生懸命に作業してくださり感謝しています♪

一日で屋根まで仕上げますが、

施主様も、どんどん組みあがる現場の状況に驚いていました( ゚Д゚)

形になっていくにつれ、楽しみな思いが増してくれていたら嬉しいです♪

 

 

 

 

=瓦施工=

愛さ木の家では陶器瓦を採用しています。

平屋建てによく合うフラットな瓦です。N様邸のカラーは、ブラウン。

外壁と合わせてどんな仕上がりになるでしょうかヽ(^o^)丿

家全体を覆っている遮熱透湿シートは、夏の暑さ、冬の寒さ対策に優れていて、

高気密・高断熱に快適さをプラスしてくれる働きがあります。

 

 

ページトップへ戻る