薩摩郡さつま町柏原H様邸

施行中

コンセプト
愛さ木の家
建物
-
所在地
-

2020年09月18日

【薩摩郡さつま町柏原H様邸】 施工状況

さつま町柏原H様邸 新築住宅工事の施工状況です。

 

 

=床材施工=

 

=内部構造=

屋根の下地材となる野地板は、15ミリ厚の加圧式保存処理材。

腐朽菌などの生物被害から守るため、保存剤が注入された木材です。

補足材や耐震の金物もしっかりと施工されています!!

 

全ての窓は、Low-E複層ガラスです。

室外側のガラスをLow-E金属膜というものでコーティングし、太陽の熱線を50%カットします^^

窓は熱の出入りが一番多い場所ですので、快適に生活するために大事なものとなります。

 

 

 

=外部施工=

家全体を覆う、遮熱透湿シート。

アルミニウムの力で輻射熱をコントロールし、夏は涼しく・冬は暖かい遮熱性能を発揮します!!

 

 

 

ページトップへ戻る