薩摩郡さつま町神子M様邸

完成

コンセプト
愛さ木の家
建物
木造平屋建て
所在地
さつま町神子

2018年07月10日

【薩摩郡さつま町神子M様邸】 工事着工~基礎完成

さつま町神子M様邸 新築住宅工事が始まりました^^

H30年6月

 

基礎工事開始~

基礎配筋状況です。

底面を砕石や割石で十分に踏み固め、

直径13㎜の異形鉄筋を使用し、組んでいきます。

 

愛さ木の家シリーズでは、使用する全ての鉄筋が13㎜です。

鉄筋の太さを説明されても、基礎配筋に興味のある方は少ないと思いますが・・(笑)

主に、一般的に使用されているのは10㎜の鉄筋ですので、違いは写真のとおり!!

 

 

近くで見ると圧倒的な配筋量と、密に組まれているのが良くわかります^^

 

 

施工後は第三者機関による検査を受けます。

大人の男性が乗ってもビクともしない強固な基礎です。

検査は問題なく合格でした◎

 

 

基礎コンクリート打設状況

底面~立ち上がりにかけて順にコンクリートを流していきます。

 

 

基礎完成。

きれいに仕上り、職人さんの技が光っています^^

アンカーボルトの配置も確実に施工されています。

基礎と構造を繋ぐ重要な部分です。

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る