薩摩郡さつま町宮之城屋地(Ⅱ)K様邸

完成

コンセプト
MEYの家
建物
-
所在地
-

2021年03月12日

【薩摩郡さつま町宮之城屋地(Ⅱ)K様邸】 工事着工

さつま町宮之城屋地K様邸 新築住宅工事の施工状況。

 

=基礎工事=

床堀を行い、砕石や割石を敷き詰めしっかりと固めて土台を造ります。

 

=基礎配筋=

職人さんの手で一本づつ組まれた鉄筋は、縦横200㎜間隔ととても密に組まれています。

鉄筋とコンクリート、両方の長所を生かし強い基礎になります。

(第三者機関の検査は合格でした◎)

 

=基礎コンクリート打設=

 

=基礎完成=

家の荷重を全面で支えるベタ基礎の完成です!!

大きな面で支えるので安心感がありますね。

また床下湿気、シロアリも防ぐことができます。

 

 

=土台敷き込み=

基礎の全周にロング基礎パッキンを施工し、床下の換気を確保します。

(以下、施工参考画像)

 

=床断熱材施工=

断熱性・防水性に優れ、省エネに効果的な断熱材。

また環境への配慮もされており、シックハウス対策やリサイクルにも対応しています。

 

クレーン上棟に向けての準備が完了しました。

ページトップへ戻る