薩摩郡さつま町宮之城屋地M様邸 Ⓔ

施行中

コンセプト
愛さ木の家
建物
-
所在地
-

2020年06月22日

【薩摩郡さつま町宮之城屋地M様邸】 施工状況

 

さつま町宮之城屋地M様邸 新築住宅工事の施工状況です。

 

=内部施工状況=

躯体と屋根の構造。

 

柱と土台、桁を確実に固定するアンカーボルト。

フラットプレート、込み栓もしっかりと施工されています^^

 

窓が入る箇所には、上下とも間柱を施工することで、

桁がたわみ、窓の開け閉めがしにくくなることを防ぎます!!

 

=断熱材施工=

高性能グラスウールを使用した断熱材。

通常のグラスウールより繊維が複雑に絡み合う構造が特徴で、

高い断熱性を発揮します!!

 

 

 

天井にも同じように隙間なく断熱材を施工。

きれいに施工されています^^

 

=ボード施工=

 

 

 

 

=床材施工=

丁寧に一枚づつ張り合わせます。

 

 

 

=外部施工=

躯体と外壁材の間に通気層を設ける外壁通気工法。

通気層があることで壁内部に湿気がたまらず、乾燥した状態を保ちます。

この工法で施工することで、建物の耐久性があがります♪

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る