薩摩郡さつま町宮之城屋地S様邸

施行中

コンセプト
愛さ木の家
建物
-
所在地
-

2020年04月04日

【薩摩郡さつま町宮之城屋地S様邸】 地鎮祭~基礎工事

 

さつま町宮之城屋地S様邸 新築住宅工事の施工状況です。

 

=地鎮祭=

令和1年12月

雨が降り、寒さが厳しい日でしたが、滞りなく地鎮祭を終えることができました^^

S様、おめでとうございます!!

地鎮祭の日に雨だと縁起が悪いと思われがちですが、

鹿児島では【島津雨】という言葉があり、良いことが起こる前兆とされていますので、

雨が降っても前向きです♪ヽ(^o^)丿

 

 

 

=基礎工事=

いよいよ着工です。

床堀作業をし、砕石や割石でしっかり土台を固めます。

 

=基礎配筋施工=

すべてに直径13㎜の異形鉄筋を使用し、200㎜間隔で組んでいきます。

 

 

立ち上がりもキレイに組みあがりました^^

 

コンクリートを流し、強度がでるまで固めると基礎完成です!!

 

 

 

=基礎完成・土台敷き=

基礎の全周に、基礎内部の換気を確保するためロング基礎パッキンを施工します。

換気が十分にとれることと、換気口を設けないので小動物の侵入なども防げます♪

 

床断熱材施工。

 

床下地材。

構造用合板がしっかり組み合い、耐震性UP!!!!

 

 

ページトップへ戻る