薩摩郡さつま町中津川I様邸

施行中

コンセプト
愛さ木の家
建物
-
所在地
-

2021年09月17日

【薩摩郡さつま町中津川I様邸】 施工状況

さつま町中津川I様邸 新築住宅工事が始まりました。

 

=地鎮祭=

敷地内には何本もの大木がありましたので、

長年見守ってくれたことを感謝し、お清めをしました。

 

 

=基礎工事=

さあ、いよいよ工事開始です!

大木が伐採され、見渡し良くなりました^^

底盤をしっかり固め、

 

手加工できない13㎜の太さの鉄筋を200㎜間隔で組みます。

 

 

強度にこだわったコンクリートを流し基礎が完成します。

 

 

 

=クレーン上棟=

大工さんたちのかけ声と木のいい香りの中、滞りなく作業が進みます。

 

 

 

 

=内部構造=

 

補足材や耐震金物も問題なく施工されています!

 

=ダイライト施工=

家全体を面で支えるダイライト。

倒壊・火災に強く、また湿気を通すので腐朽で耐力が低下することもありません。

 

=瓦施工=

 

=透湿遮熱シート=

遮熱性、防水性に優れ長期間使用しても劣化の少ないシート。

キラキラとしたアルミニウムの力で輻射熱(赤外線)をコントロールすることで

1年中快適に過ごすことができます^^

 

 

 

 

ページトップへ戻る