薩摩郡さつま町田原M様邸

完成

コンセプト
愛さ木の家
建物
-
所在地
-

2019年09月26日

【薩摩郡さつま町田原M様邸】 クレーン上棟

 

さつま町田原M様邸 新築住宅工事の施工状況です。

 

=土台敷き=

基礎内部の通気を確保するために、ロングパッキンを施工。

全周に施工し、換気量もUP!!

基礎に換気口ができませんので、小動物などの侵入も防ぐことができます^^

 

 

 

 

 

 

 

 

=クレーン建方=

正確にプレカットされた木材を使用し、クレーン建方を行います。

柱を立て、桁を差し込み、屋根を造ります。

 

 

棟梁たちが一本一本丁寧に継いでいきます。

 

柱は全て4寸角(120ミリ)の乾燥材。

乾燥材を使用することで、木材の収縮を防ぎ、寸法狂いや木痩せによる金物の緩みを防止します!!!!

使用する本数も多いので、迫力があると思いませんか?^^

 

屋根も丁寧に形成していきます♪

 

 

太い柱と桁で組んでいきますので、家の形になってくると本当に大きいです^^

 

 

そして、個人的にずっと眺めていられる内部からの骨組(笑)

建築中の一定期間しか見れませんし、

下から眺めると屋根の高さも圧巻なんです♪

 

陽も落ち始めたころ、無事に予定していた工程まで終了しました。

正確にカットされた木材とはいえ、やはり大工さん方の腕が必要だと思います。

いつも確実かつ丁寧な仕事ぶりに感謝しています^^

 

ここからの工事進行具合も楽しみにしていてください~ヽ(^o^)丿

ページトップへ戻る