薩摩郡さつま町轟町H様邸 

完成

コンセプト
愛さ木の家
建物
-
所在地
-

2019年12月12日

【薩摩郡さつま町轟町H様邸】 施工状況

さつま町轟町H様邸 新築住宅工事の施工状況です。

 

 

=躯体検査=

上棟祭も無事に終わりましたので、第三者機関での躯体検査を行いました。

補足材や、細かな耐震金物までしっかりと確認していきます。

 

 

 

検査は問題なく合格でした◎

 

 

 

=外部施工=

外壁材を施工する前に、家全体を遮熱透湿シートで覆います。

通気層構法における外壁下地材の遮熱透湿シートは、アルミニウムの力で輻射熱(赤外線)をうまくコントロールし、夏は涼しく、冬は暖かい、1年中快適な暮らしが実現します ^^

 

 

=内部施工=

長さ2880㎜の断熱材を使用することで継ぎ目なしで桁まで施工できます。

継ぎ目がないので、隙間ができる心配がありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る