薩摩郡さつま町鶴田M様邸

完成

コンセプト
愛さ木の家
建物
-
所在地
-

2019年09月27日

【薩摩郡さつま町鶴田M様邸】 施工状況

 

さつま町鶴田M様邸 新築住宅工事の施工状況です。

 

=外壁施工=

外壁通気工法で外壁を施工します。

家と外壁の間に、通気層を設けることで、湿気が通気層を通り外へ出てく為、

壁内部が乾燥し建物の耐久性が上がります。

 

 

 

 

 

外壁材の継ぎ手のコーキング作業。

作業箇所に養生テープを貼り、テープに沿ってコーキングします^^

 

破風塗装も完了!!

破風のカラーは数百種類の中から、選んでいただきます☺

M様邸のアクセントとして、とても目を引く良い仕上がりになったかと思います♪

 

 

 

 

=内部施工=

断熱材施工後は壁の下地となるボードを施工します。

防・耐火性などの性能を持っていますので、

万が一のときも各室防火、延焼の遅延になります。

 

 

 

一枚ずつの施工になりますので、手間も時間もかかる作業です・・

 

 

 

=サッシ=

各部屋のにはサッシ(窓)が施工済ですが、

弊社では、全ての窓が<LOW-E複層ガラス>となっています。

ガラスが2枚になっており、ガラスの間にある空気層がガラス同士、熱が伝わるのを防ぎます。

遮熱・断熱効果が期待できるので、年間の冷暖房費も節約できます♪

窓は、熱の出入りがいちばん多い場所ですので、

窓選び一つにしても重要です!!

 

=防火軒先換気役物=

軒先全周に取り付けている防火軒先換気役物

軒先全周で吸排気が可能!!

外壁通気工法でできた通気層を通り、排出される湿気や熱気は、この換気役物より外へ排出されます。

 

 

 

 

ページトップへ戻る