薩摩郡さつま町山崎C様邸

施行中

コンセプト
愛さ木の家
建物
-
所在地
-

2020年10月27日

【薩摩郡さつま町山崎C様邸】 クレーン上棟~施工状況

さつま町山崎C様邸 新築住宅工事の施工状況です。

 

 

=土台敷き=

基礎内部の換気をとるために、全周にロング基礎パッキンを施工します。

 

 

=クレーン上棟=

 

 

自慢の骨組み。

 

 

遮熱ルーフィング施工。

屋根裏の湿気のみを通過させ、屋根裏の蒸れを防ぐ役目があります。

弊社で使用しているルーフィングは、湿気を通す機能が従来品の200倍!!!!

湿気を溜めないことで、腐朽・カビ・変形を防ぎ家を長く丈夫に保ちます^^

 

=ダイライト施工=

 

=瓦施工=

愛さ木の家では、標準仕様の平板陶器瓦。

フラットな瓦がモダンな住宅によく合います^^

耐風・耐震にも優れ防災瓦としても活躍します。

 

 

=防蟻施工=

プレカットの際にも防蟻処理を行い、シロアリ対策をしますが、

建方後も床下や壁内部に再度、防蟻処理を行います。

 

 

 

 

=遮熱透湿シート=

アルミニウムで家全体を覆い、外気の影響を受けにくく熱を溜め込みません。

気密・断熱に加え、遮熱性を取り入れることで更に快適な家造りを目指しています^^

 

 

=内部施工状況=

柱の本数・桁の太さ・屋根内部の構造。

 

全ての柱が4寸角(120㎜)なので、存在感抜群!!

屋根の野地板もきれいに仕上がっています。

 

 

 

ページトップへ戻る