薩摩郡さつま町湯田N様邸

完成

さつま町

コンセプト
愛さ木の家
建物
木造平屋建て
所在地
さつま町湯田

2016年07月07日

【薩摩郡さつま町湯田N様邸】クレーン上棟~上棟祭

クレーン上棟

引き続き、さつま町湯田N様邸、施工状況です。

 

 

 

 

H28年7月2日

 

クレーン上棟の様子です。

安全を確かめながら作業を進めます。

 

棟梁をはじめ、大工さんたちが一本一本丁寧に柱をたてて、桁を差し込んで継いでいきます。

 

 

 

 

屋根の下地材である 野地板が張られ(使用する野地板は厚さ15ミリ)、

その上に遮熱ルーフィングを敷いていきます。

これは防水と遮熱の両方を可能にするルーフィングで、非常に効果が高いものです。

ルーフィングの上には、瓦桟を施工。

とても綺麗に施工されています。

軒先の瓦を留める材料は、加圧式保存処理材を使用し軒先の腐れを未然に防いでいきます。

 

 

H28年7月7日

全ての陶器瓦が敷かれました。

 

 

瓦は、平板形を使用し和モダンな仕上がりshine

そして瓦の艶がとても美しいです

 

 

 

 

H28年7月9日
いよいよ上棟式です。

N様、おめでとうございますhappy01

上棟式の時間が近くなるにつれパラパラと雨が降ってきましたが、雨の日の上棟は昔から『降り込み』と言い、『幸せを降り込む』などの言い伝えがあり縁起が良いそうです。

そんな中、ご近所の方や子供たちがたくさん来てくださいました。

餅まきのスタートですnote
 

楽しく、賑やかな餅まきになりました^^

 

 

 

N様、完成までよろしくお願いいたします。

 

ページトップへ戻る