薩摩郡さつま町湯田S様邸

完成

コンセプト
愛さ木の家
建物
-
所在地
-

2020年12月15日

【薩摩郡さつま町湯田S様邸】 工事着工~土台敷き

さつま町湯田S様邸 新築住宅工事が始まりました。

 

=基礎工事=

 

13㎜の鉄筋を職人さんの手で一本ずつ、一本ずつ組みます。

 

200㎜間隔で密に組まれて、とてもきれいな仕上がりです^^

(第三者機関での検査合格でした✨)

コンクリートを流し込み、強度のある基礎を造ります。

 

基礎立ち上がり部分には、アンカーボルトと呼ばれるボルトを施工し、

柱や土台に固定されます。

 

 

枠バラシ後

 

=土台敷き込み=

基礎全周にロング基礎パッキンを施工し、内部の通気を確保。

建方へ向けて土台敷き込みが急ピッチで進んでいます。

 

ページトップへ戻る