薩摩郡さつま町神子M様邸

完成

コンセプト
愛さ木の家
建物
木造平屋建て
所在地
さつま町神子

2018年08月06日

【薩摩郡さつま町神子M様邸】施工状況

H30.8

 

土台造りの際、コンクリートから出てた長い方のボルトです。

こうやって土台と基礎をしっかり固定し、地震や強風によって生じる引き抜きに耐えるために設ける重要な働きをします。

 

土台と基礎の間にある黒いものがロングパッキンです。

こちらも前回のアップした時に記載したように、全周しているので床下の湿気を効率よく排出し換気をしてくれます。

 

今施工しているのが壁断熱材です。

全体に隙間なくしております。

これで夏は涼しく、冬は暖かく一年中快適に過ごしていただけますね(^^)

優れた所は断熱だけでなく、遮音してくれるんです!!

劇場や音楽ホールでも使用されているほどなので、住まいの音を効果的にカットしてくれます♫

 

完成してしまうと、こちらも見えない電気配線です。

このように張り巡らされています。

スイッチ・コンセントの位置で配線も変わってくるので、重要な工事です!

 

断熱シートもきれいに施工されました。

サイディングが貼られるのが楽しみですね(*^^)

ページトップへ戻る