薩摩川内市平佐町F様邸

施行中

コンセプト
愛さ木の家
建物
-
所在地
-

2020年07月17日

【薩摩川内市平佐町F様邸】 工事着工

 

薩摩川内市平佐町F様邸 新築住宅工事が始まりました。

 

 

=工事着工=

基礎底面を均し、砕石や割石で踏み固めます。

 

=配筋施工=

弊社では、ベタ基礎を採用し家全体を大きな面で支えます。

強い基礎に仕上げるには、コンクリートと鉄筋をセットにして造ります。

なぜ、セットなのかというと☝

双方の長所と短所を補い合って、さらに高い強度を得られるからです^^

 

熱に強いコンクリートで鉄筋を保護し、鉄筋の酸化を防ぎます。

鉄筋にもこだわり、全て直径13㎜の太さのものを使います!!

 

底面・立ち上がりにコンクリートを流し固めたら基礎完成となります。

 

 

 

=土台敷き=

上棟へ向けて準備をしていきます。

全周にロング基礎パッキンを施工し、基礎内の通気を確保します。

躯体の土台となる木材は、加圧式保存処理材を使用し生物被害から家を守ります!!

 

床にもしっかりと断熱材を敷きます。

床合板と断熱材が密着し、高い断熱性を発揮します♪

 

 

 

ページトップへ戻る