薩摩川内市樋脇町M様邸

完成

コンセプト
愛さ木の家
建物
-
所在地
-

2016年05月10日

【薩摩川内市樋脇町M様邸】地鎮祭~上棟

 

 

 

 

屋根垂木の施工が終わりましたので、野地板の施工に入ります

 

 

野地板のスタート部分

 

湿気の影響を受けやすい部分の野地板は加圧式保存処理材を使用していきます

 

少しの事ですが・・・・・数十年後に確実に違いが現れる部分です

 

 

将来、腐れて取替になったら、結構な費用が掛かる部分です

 

最初から対策する事をお勧めします

 

 

スタート部分の野地板だけが色が茶色っぽいのがわかるでしょうか?

 

 

屋根垂木の上に・・・・・

 

 

 

 

 

野地板を施工していきます

構造用合板をしようしたら楽なのは解るんですが・・・・こだわって野地板を使用していきます

 

 

ラストスパートです

気を抜かずに宜しくお願いします

この後、無事にクレーン上棟は終了しました

棟梁、大工さん、ありがとうございました

 

平成28年3月24日

屋根に陶器瓦が施工されようとしています


遮熱ルーフィング
が眩しいshine

非常に効果があるルーフィングです

 

鹿児島の夏対策、かかせません

 

 

瓦桟の施工確認

瓦桟も加圧式注入処理材

徹底していきます

 

二日後、瓦が綺麗に施工されていました

瓦職人の皆さん、ありがとうございました

 

 

平成28年3月27日

本日は上棟祭ですhappy02

沢山の子供たちと、気合い入った大人が集まってきましたhappy01

 

 

餅撒き開始です

おめでとうございますhappy01

 

 

この後、宴も開かれました

大変、盛り上がりましたhappy02

M様、本日は本当におめでとうございます

 

 

平成28年4月8日

遮熱透湿シートの施工確認です

 

 

 

 

確実に、綺麗に施工されています

 

家に中に入りこもうとする夏の熱気を外に弾き返し、冬の室内の暖かさを室内に弾き返してくれます

 

 

 

内部の軸組も進んでいますsmile

 

断熱材の施工も進んでいます

隙間なく、きっちりと施工する事がとても大事です

 

兎に角、リビングが広いです

大空間のリビングの形が段々と出来上がってきました

棟梁、宜しくお願いします

広い家ですので、やってもやっても材料が減らない気がしますが、

根気よく丁寧な仕事ありがとうございます。
ページトップへ戻る