県木材の普及のために

お知らせ

2017年08月01日

 

おはようございます^^

あっという間に7月が終わり、今日から8月に入りました。

本当に暑い日が続いていますので、みなさまお身体ご自愛ください♪

 

 

さて先日、鹿児島県木材青壮年会の方々と

鹿児島県議会議長を務める柴立鉄彦県議の元をたずねました。

柴立県議は長年、県の木材産業や環境に関する仕事に携わってこられた方です。

そして、鹿児島県木材青壮年会のOBでもあり、顧問でもあります。

 

写真掲載の許可はいただいております

 

 

今回、県議を訪ねた理由は、

県木材の普及にご協力をいただけないかという相談の為でした。

5年前と、今年7月に起きた九州北部豪雨災害で

大分県の林業が盛んな地域も大きな被害を受けました。

災害後はほとんど作業ができないそうで、大分県の木材取扱量は2/3に減少したそうです・・

 

そこで、住宅建設などの際、お客様に県内の木材をより多く使用してもらうため

県議と共に、県庁のかごしま材振興課と、

鹿児島県環境林務部長へ木材ポイントなどの工夫をお願いしてきたところです。

 

鹿児島県木材青壮年会一員として、もっと県木材の良さを知ってもらい、使用してもらうことで

木材業・製材業、そして住宅建設業者の私たち、さらにはお客様にもプラスになるよう、

努力をしていきたいと思っています。

 

ページトップへ戻る